VINTAGE'S KEY

多肉植物の栽培と販売をしています。時々文鳥さんも登場します。

多肉植物

100円均一のセリアで人気上昇中の土入れー多肉植物寄せ植えにー

多肉植物好きな方は、100円均一の商品を利用される事も多いのではないでしょうか?ダイソー、キャンドゥ、セリア(Seria) の3店が有名ですよね。 私も、どのお店もよく利用させてもらっていますが、この中で一番多肉植物用品を購入しているお店は、ダントツ…

春、多肉シーズン到来!お水やり忘れていませんか?

今週から暖かくなり、多肉シーズンが到来ですね。ウチの多肉達も勢力的に子株を増やしています。 七福神の子株 桃太郎の子株 ピーチプリデの子株 雨も少なかったので、苗達が水を欲しがっていました。みなさんも私のようにお水やり忘れていませんか? これか…

セネキオ科「美空の埃」が復活した方法と増やし方

多肉植物の「美空の埃」(みそらのほこ)を持ってるけど最近元気がない…という方に朗報です。 プラカップで育てていた「美空の埃」が、昨年夏の暑さにやられ一時期元気がなくもうだめかな?と思っていたのですが、簡単な方法で復活させることが出来ました。 …

アロマティカスは水に浮かせてどれぐらいで発根するのか?家にあるものを使ってプレ実験した結果

少し前の記事でアロマティカスについて書かせていただきました。 vintages-key.hatenablog.com 冬越しの為に室内へ避難させていたアロマティカスを使って、 「水に浮かせてどれぐらいで発根するのか?」 のプレ実験を行った内容について書かせていただきます…

ハオルチアを株分けで増やそう!ー春秋前の準備がおすすめー

ハオルチア ウンブラティコーラ ここ2、3日少し暖かい日があったので、多肉パトロール(通称:タニパト)を行いました。ハオルチアに子株がたくさんできていたので、今日は 「ハオルチアを増やそう!」 をテーマに書いていきたいと思います。多肉植物の中で…

多肉植物を育てる時に知っておきたい用語

愛用している多肉植物ノート 多肉植物を育て初めの頃、わからない用語がたくさんありました。なんとなく、イメージではわかっても、どのような状態なのかわからないものも多く、本や図鑑で調べてノートに書き留めていました。その一部をブログにも書き留めて…

冬の寒さ対策が必要な多肉植物4種(ペンデンス・ラウリンゼ・ビアホップ・デザートローズ)

まだまだ寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか? 今年は例年の冬より寒さが厳しいように感じている今日この頃です。今日は、私が育てている、多肉植物の品種の中で、アロマティカス以外にも寒さに弱い子まだいくつかありますので、ご紹介したいと思…

多肉植物を育て始めるのにおすすめ時期は?

「多肉植物を初めて育てようと思っているのですが、おすすめの時期はありますか?」 という質問をいただくことがあります。 そんな時は、必ず、「春か秋がおすすめです。」と答えています。 その理由をいくつか書いてみたいと思います。 【多肉植物を取り扱…

寒くなったら要注意!冬に弱い多肉植物、アロマティカスとは?

季節によって変化する多肉植物、そろそろ冬越しの準備をしないといけません。 私が多肉植物を育てている兵庫県明石市は、日本の中でもそこまで寒くならず、雪も滅多に降らない地域です。しかし、そのような地域でも、冬に気をつけないといけない品種がいくつ…

メルカリshopsで多肉植物のお店を開店しました!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 この度、メルカリshopsにて『Vintage’s Key』の店名で多肉植物のお店を開きました。まだまだ試運転で、至らぬ点もあるかと思いますが、何卒よろしくお願いいたします。 現在は、抜き苗とカット苗をメイン…

秋の多肉植物ーお水やりの方法で紅葉色の強弱を変えられる?

女雛 縁取りのピンクが可愛い 急な冷え込みにより、ウチで育てている多肉植物も少しづつですが、紅葉を始めました。秋は、最も多肉植物が可愛くなる季節と言わています。 夏は、あまりお水あげないようにしていましたが、これからの季節は、生長期なので、お…

コノフィツムの脱皮後にできた古皮を取るならいつ?

コノフィツムの脱皮後にできた古皮を取るべきか・・・取らないべきか・・・取るならいつ?と悩まれている方おられませんか? 実際、私も、初めてコノフィツムの『花園』をお迎えして、1回目の脱皮をみた後、悩んだ経験があります。 コノフィツム 花園 ◆コノ…

紅葉時期におすすめ 育てやすく可愛い多肉植物3選

これから多肉植物を育ててみたいけど、種類が多過ぎて、どれを買うべき? と迷っているという方におすすめの品種を3つご紹介したいと思います。その中でもホームセンターなどでも手に入りやすい、普及種に限定して書いていきたいと思います。 やっと暑さも落…

ボアビットとインパクトを使って木材に丸い穴を開ける方法

木材に丸い穴を開けたいけど、簡単に開ける方法ないかな?と悩まれている方いませんか? 今日は、DIYも時々しかしない、素人の私でも 『簡単に木材に丸い穴を開けた方法』をお伝えしたいと思います。 ・丸い穴を開ける用途は? ・失敗した穴あけ ・成功した…

数珠星の増やし方と特徴

多肉植物の『数珠星』もしくは『舞乙女』ってどんな特徴?増やし方は?という疑問に、私が育ててわかった事でお伝えできればと思います。 数珠星と舞乙女の見分け方 基本情報 数珠星の特徴 数珠星を増やす、整える 『数珠星』と『舞乙女』は、よく似ていて見…

遮光シートの設置の時期を見誤りました。置き場所にも注意

おはようございます。夏バテバテのeriです。夏と冬なら昔から夏が苦手です。 多肉植物を屋外管理されている方で、私のように自分の体の怠さで気が抜けている方、気をつけてください。急いで多肉植物の確認を! 今日は、遮光シートの設置時期を見誤ったお話で…

リメイク缶作成におすすめの塗料をご紹介します

おはようございます。eriです。 多肉のお世話ができない時には、リメイク缶の作成を行っています。 リメイク缶は、多肉植物の寄せ植えにも使いますが、他にも文房具を入れるケースとして使ったり、ちょっとしたインテリアとして飾ったり、結構いろんな用…

雨ざらし管理の多肉植物ー異変を早期発見

おはようございます。eriです。 長雨が続き、多肉植物のお世話ができない日々が続いていました。 こちら兵庫県の明石市という場所は、他の地域と比べてあまり雨が降らない地域ではあるのですが(雨が降らないので周りはため池ばかりです)今年は、比較的…

多肉植物 桃太郎を増やす 胴切りvs葉挿し 成功率とおすすめ度

今日は、多肉植物のエケベリアで人気の品種 桃太郎 について書いていきたいと思います。 『目次』 桃太郎の基本情報 胴切りvs葉挿しの成功率とおすすめ度 葉挿しの成功率が低い理由として考えられること 今年初めて桃太郎の胴切りに挑戦した結果 桃太郎の基…

多肉植物の紅化粧についてー失敗例から学ぶ蒸れ対策

おはようございます。eriです。 今日は、多肉植物の紅化粧について書いていきます。なぜ紅化粧単独の記事を今日書こうと思ったかというと、実は、去年のこの季節に、私の不注意で紅化粧の苗を減らしてしまいました。原因は蒸れです。 『目次』 紅化粧とは…

メルカリやラクマ等の通販で多肉植物のカット苗を購入する前の確認事項

おはようございますeriです。 125mm×96mmのパックで販売しています。 今日は、メルカリやラクマで多肉植物を購入する時の注意点を書いてみようと思います。 私も現在出品者ではありますが、初めは購入者側でした。 色んな方から購入させていただいたので、包…

多肉植物の寄せ植えでよく紹介されている固まる土ネルソルを使ってみた個人的感想

おはようございますeriです。 今日は、多肉植物によく使われているネルソルについて書いてみたいと思います。 色々な固まる土も売られているようですが、有名どころとしては、NELSOLではないでしょうか?以前は、そのような商品はなく、木工用ボンドを霧吹き…

多肉植物初心者の私に寄せ植えの楽しさを教えてくれた本 寄植えデザインbook

おはようございます。eriです。 今日は多肉植物の寄せ植えをする時に参考になる一冊の本をご紹介したいと思います。 寄植えデザインBOOK 著 : 柳生真吾・田辺正則 あの自然大好きで有名な柳生博さんの息子さんである柳生真吾さんが書かれている本です。寄せ…

第四種郵便を発送してわかった内容と注意点ー植物を発送する時に利用できるかもしれません

おはようございます。eriです。 今日は、植物を発送する時の第四種郵便について書いてみたいと思います。 自分が植物を送るという行為をしない限り、恐らく知らなかったであろう、郵便の仕組みでした。第四種郵便の中で、植物種子等郵便物に該当します。 『…

白雪ミセバヤには要注意 夏前に購入して全滅したセダム 

おはようございます。eriです。 だんだん暑い日が増えてきましたね。 去年の同じようなこの時期に多肉を買いに色々なところを回ったのを思い出し、今日は記事を書いています。その時に購入したセダム。しかも、別のお店で一株づつ買って、合計二株も買っ…

多肉植物のリトープスが脱皮中。ドラゴンボールの登場人物に似ていると子供にも人気の品種だそうです。

おはようございます。eriです。 今日は、多肉植物のリトープスについて書いていきたいと思います。 多肉植物の中でも独特の容姿で目を惹きます。 別名「生きた宝石」とも言われています。 【小話】 京都府の福知山の方へ多肉植物を買い求めに行ったときに、…

スーパーロング413 多肉植物愛好家にも評判の肥料を使ってみた

おはようございます。eriです。多肉植物の肥料について今日は書いていきたいと思います。 私は、プロの農家さん、多肉生産者、多肉植物愛好家さんも使用しているスーパーロング413(220)を使っています。ホームセンターなどでは、見かけなかったので、直…

グランドカバーには多肉植物のセダムがおすすめ!お庭や花壇の空いてるスペースを綺麗な色彩で彩りましょう。

おはようございます。eriです。 私は、建築の仕事の関係で、庭(エクステリア等)の勉強もしていました。高木、中木、低木などを植えたその周りに、土が見えないようにするためのグランドカバーを施した方が庭全体もしくは花壇全体にまとまりが出て綺麗に…

多肉植物を育て始めた時、一番悩んだ土の配合ーオリジナルブレンドを簡単ですがご紹介しますー

おはようございます。eriです。 今日は、多肉植物を育て始めた時、一番悩んだ土の配合について書いていきたいと思います。(もちろん、多肉植物の土やサボテンの土など配合済みで商品として売られているものもありますので、多肉植物を育てる為に必ずしも必…

多肉植物 黒法師を地植えした結果

おはようございます。eriです。 今日は、もうすぐ休眠期に入る、黒法師 に登場してもらいます。 【自己紹介】 植物名:黒法師(クロホウシ) 属名:アエオニウム属 原産地:地中海沿岸部 特徴:夏に休眠し、冬に成長する(冬型の多肉植物) 多肉植物を大きく…

プライバシーポリシー