VINTAGE'S KEY

多肉植物の栽培と販売をしています。時々文鳥さんも登場します。

100円均一のセリアで人気上昇中の土入れー多肉植物寄せ植えにー

多肉植物好きな方は、100円均一の商品を利用される事も多いのではないでしょうか?ダイソー、キャンドゥ、セリア(Seria) の3店が有名ですよね。

私も、どのお店もよく利用させてもらっていますが、この中で一番多肉植物用品を購入しているお店は、ダントツで「セリア」です。そのセリアで先日おすすめ商品をやっと購入できたのでレビューしたいと思います。

【商品について】

商品名は土入れスリム 大・小セット」と言います。

f:id:key-03:20220323140435j:plain

セリアで購入した土入れスリム大小セット



JANコードはこちら↓

f:id:key-03:20220323140440j:plain

土入れスリムのJANコード



緑色の方は、「小さい鉢の植え替えに」と書いてあり、白色の細い方は、「植物の狭いすき間に」とあります。どちらも長さは約17㎝ぐらいです。

f:id:key-03:20220323140636j:image

【購入まで一苦労】

この商品を購入するまでの経緯についてですが、私がこの商品を知ったのは、Twitter多肉植物について調べている時でした。こんな商品あったら欲しいなと思っていたものがセリアで100円しかも2本セットで売っているという情報を目にしたのです。(以前からこのような細めの土入れYOSEBOWという商品が話題になっていたことは知っていたのですが、購入までは至りませんでした)

これは試してみたいと早速、セリアに問い合わせを行いました。何件か聞いてみたのですが、商品名を伝えてもどこも「取り扱いないですね」の返答ばかり。ん〜😥どういうことなんだろう?購入できている人がいるから商品はあるはず・・・と思いながらtwitterで写真を載せている方に失礼ながら購入についての内容をお聞きしました。ご丁寧にJANコードまで教えてくださいました。本当に感謝です。

再度、お店に行って発注。前回問い合わせしたお店と別のお店に行ったのですが、とりあえずパッドを使って発注はしてくださいました。個数を聞かれたので、予備の為2セット発注

しかし・・・数日後、電話があり、

「先日ご注文いただきました商品ですが、こちらのお店には一度も入荷したことがなく、しかも、新商品で人気商品の為、発注目処が立たず、一度先日の発注をキャンセルさせていただきます。また店舗に来られる際にお声がけいただきますと、その都度発注は試みてみます。しかし、また同じ様にキャンセルになる可能性があります」とのこと。どういうこと?と思いながら、がっかりでした。こんなことは初めてで。

その後も、店舗へ出向き発注依頼をしてみたのですが、またもや撃沈。それからは半分諦めモードに入り、店舗へ行くこともしていなかったのですが、ある日、別の市に行く用事があり、そこにたまたまセリアがあったので覗いてみました。すると、1セットだけ奇跡的に商品が残っていたのです!!!

 

ということで、たかが100円されど100円という感じですが、やっとの思いで購入できました。店舗によって取り扱いの差がかなりある様です。注文時にJANコードがあれば注文しやすいので上の写真をご参考ください。

 

【細い方の土入れのすくい方】

f:id:key-03:20220323140649j:image

白色の方は細いので、土の量はほとんど入りません。これは化粧砂として使う鹿沼土の細粒に突き刺した写真です。これぐらい突き刺して傾けると心ばかり多めに土を入れることができます。

f:id:key-03:20220323140705j:image

【鉢に土を入れてみた】

実際に鉢へ土を入れてみました。まずは太い方の緑色から。大粒のものでもすくうことができます。結構小さな鉢に使ってみましたが、多肉植物の下の方までしっかり土も入れられますし、今まで使っていた大きめの土入れより作業がスムーズでした。もちろん外への溢れも少なかったです。

f:id:key-03:20220323140626j:image

次は、細い方の白色です。こちらは先ほども書きましたが、化粧砂として使う鹿沼土の細粒を入れるのにぴったりです

f:id:key-03:20220323140614j:image

【まとめ】

f:id:key-03:20220323140538j:image

こちらが完成した状態です。

細いので、土の隙間を埋めるために少しザクザクと上から抑えることもできますし、大きい土入れに比べて寄せ植えする時は格段に使いやすいと思いました。100円なら絶対買いの商品です。セリアには化粧砂として色んな商品が売っていますので、それを入れる時にもとても便利だと思います。

 

 

 

春、多肉シーズン到来!お水やり忘れていませんか?

今週から暖かくなり、多肉シーズンが到来ですね。ウチの多肉達も勢力的に子株を増やしています。

f:id:key-03:20220316052256j:plain

七福神の子株

f:id:key-03:20220316052307j:plain

桃太郎の子株

f:id:key-03:20220316052303j:plain

ピーチプリデの子株

雨も少なかったので、苗達が水を欲しがっていました。みなさんも私のようにお水やり忘れていませんか?

これからの季節、葉挿しにも最適なのですが、お水を吸っていない状態で葉を取って葉挿しをしても成功率は低くなってしまいます。水分を蓄えた葉を使えば成功率が格段に上がります!

 

f:id:key-03:20220316052322j:plain

お水やりのポイントは、

  1. 鉢底穴から垂れるまでたっぷりあげる
  2. 春のお水やりは1週間に1回を目安にする。
  3. 土が乾いていたらお水をあげる

まだ3月ですが、西日も結構強かったので、葉焼けにも注意してくださいね!

一緒に多肉LIFEを楽しみましょう♫

 

セネキオ科「美空の埃」が復活した方法と増やし方

多肉植物の「美空の埃」(みそらのほこ)を持ってるけど最近元気がない…という方に朗報です。

f:id:key-03:20220307144323j:image

プラカップで育てていた「美空の埃」が、昨年夏の暑さにやられ一時期元気がなくもうだめかな?と思っていたのですが、簡単な方法で復活させることが出来ました。

 

【復活した方法】

プランターに移し替える」だけの方法です。(地植えも可)

 

【基本情報】

名 前 :美空の鉾

科属名 :キク科セネシオ属

原産地 :アフリカ マダガスカル

増やし方:挿し木、株分け

生長期 :春秋型

特 徴 :夏の高温多湿が非常に苦手。耐寒性は比較的あり。存在感があり、寄せ植えにも入れると高さを出してアクセントにできる。春には花も咲かせます。

 

【この方法を試した理由】

以前、近所を散歩している時に、あるお宅の玄関先で地植えしている美空の鉾を見かけました。それを見て、もしかするとプラカップではなく、土の多い容器もしくは地植えで、普通の花苗用の土に植えてみれば復活するかもしれないと考えました。

 

【植え替え後の経過と増やし方】

その時のことを思い出して、11月後半に、美空の埃を花苗用の土(水を蓄えられる土)がたっぷり入ったプランターに移し替えました。(地植えではなく、プランターにしたのは移動できるようにするためです)

そして、先日、3月4日に半日陰で冬の間放置していた美空の埃を確認すると完全復活していたのです。しかも子株まで下から出てきています。上の大きくなったものをカットし、挿し木として増やすこともできますし、下から子株が出てきているのでもう少し大きくなったらこちらもカットし増やすことができます。

f:id:key-03:20220307144345j:plain

子株までついた美空の鉾

【まとめ】

多肉植物の本で美空の鉾は、1.2月は休眠すると書いています。しかし、本が全て正解ではなく、育ててみると違うことが多々あります。冬の短期間でこんなに成長することに驚いています。多肉植物の中でも水が好きな種類になりますので、排水性の良い土を使っている方も、比較的たっぷり目にお水をあげてもらった方がいいと思います。

もし、私のように美空の埃を元気ない状態にしてしまった方、ぜひ一度、この方法を試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

プライバシーポリシー