VINTAGE'S KEY

多肉植物の栽培と販売をしています。時々文鳥さんも登場します。

スーパーロング413 多肉植物愛好家にも評判の肥料を使ってみた

おはようございます。eriです。

f:id:key-03:20210612144553j:image

多肉植物の肥料について今日は書いていきたいと思います。

私は、プロの農家さん、多肉生産者、多肉植物愛好家さんも使用しているスーパーロング413(220)を使っています。ホームセンターなどでは、見かけなかったので、直接JAさんに問い合わせを行いました。購入場所や価格、使用した感想を書いていきたいと思います。

 

 

【価格と購入場所】

  • 価格 10kg  3130円 (10kgしか販売していませんでした) 
  • JA農協の窓口で注文 数日後受け取り(受け取りは無料 送ってもらうと200円)

  

 【肥料の特徴】

  • 被覆複合肥
  • 緩和性で、ゆっくり効いてくれるので、根やけの心配がありません。
  • 2号鉢で2〜3粒、3号鉢で3〜4粒、4号鉢で5〜7粒(※あくまでも目安です)
  • この肥料は、土の温度によって効く日数が変わってきます。

   (温度)     (期間

    15度   →  約470日

    20度   →  約350日

    25度   →  約220日

    30度   →  約160日

 

  • (220)は25度の気温の時に220日かけて成分が溶け出すという意味

 

  • 413の意味 14ー11ー13 とあり、この肥料1袋の中に入っている成分を表しています。窒素1.4kgーリンサン1.1kgーカリ1.3kgの割合で、後ろの数字を表しているみたいです。ちなみに、窒素は葉ーリンサンは実がなる花ーカリは根に効く成分と言われています。葉と根に効く成分が多いという意味で、この413が多肉植物に適していると考えられます。

 

 

【注意点】

  • 種苗法(肥料も該当します。たくさんあるからと言って、無闇に販売などしてはいけません。)袋の裏面に生産業者保証票というものがあり、製造者はジェイカムアグリ株式会社さんとなっております。農協さんの専売品ということです。
  • スーパーロングの販売に関しては、全国のJAさんにあるわけではなく、地域によっては取り扱いがないそうです。
  • 大量に入っているので、開封してから、しっかり密閉するか、もしくは小分けにして保存しておくのが良いと思います。

 

f:id:key-03:20210612144704j:image

 

【感想】

○肥料を使うと紅葉がうまくできないという説もありますが、スーパーロングを使ってみた結果、紅葉は問題なくしています。

○大量の袋でしか販売されていない点が少々使いづらいですが、この量でこの価格だとコストパフォーマンスは高いのではないでしょうか?

○温度によって効き目が変わるので、寒い地方の方には少々使いづらいかもしれません。(そもそも、販売がされていない可能性が高いです。)

○粒状になっていて、コーティングされたような形になっているので、触ってもベタついたりしないので、手も汚れず扱いやすいと思います。追肥をする場合も、取り扱いしやすいです。

○お水やりを多くするネックレス系の多肉植物に使用した際、苔が目立ちました。

 

ご検討の際に、ご参考ください! ☘️

 

 

 

プライバシーポリシー