VINTAGE'S KEY

多肉植物の栽培と販売をしています。時々文鳥さんも登場します。

秋の多肉植物ーお水やりの方法で紅葉色の強弱を変えられる?

f:id:key-03:20211021143048j:plain

女雛 縁取りのピンクが可愛い


急な冷え込みにより、ウチで育てている多肉植物も少しづつですが、紅葉を始めました。秋は、最も多肉植物が可愛くなる季節と言わています。

夏は、あまりお水あげないようにしていましたが、これからの季節は、生長期なので、お水たくさんあげていいんですよね?

という質問を見かけます。

確かに、春秋型と言われる種類は旺盛に育ち、冬型種は生育を開始するので、夏や冬よりはお水をたくさんあげて良いとどの本にも書かれています。

あまり書かれていないpointを少しだけ追記しておきます。

 

その pointとは・・・

・紅葉する種類は、水やりを少なくすると紅葉色が強まり、しまった株に育ちます。

・逆に水やりを頻繁に行うと紅葉色は薄くなりますが、みずみずしく立派な株が育ちます。

 

この pointは、私も育て始めた頃知らなかった内容で、どの種類にも満遍なく、少し多めのお水をあげていました。少しのコツで変化が見られるので、お好みの株になるようにお水やりをしてあげてくださいね。

 

 

プライバシーポリシー