VINTAGE'S KEY

多肉植物の栽培と販売をしています。時々文鳥さんも登場します。

遮光シートの設置の時期を見誤りました。置き場所にも注意

おはようございます。夏バテバテのeriです。夏と冬なら昔から夏が苦手です。

f:id:key-03:20210731045152p:image

多肉植物を屋外管理されている方で、私のように自分の体の怠さで気が抜けている方、気をつけてください。急いで多肉植物の確認を!

f:id:key-03:20210731040522j:image

今日は、遮光シートの設置時期を見誤ったお話です。焦げた多肉写真も出てきます。

 

今年は、去年一昨年に比べて、若干夏の暑さはマシに感じていました。日差しでのジリジリ感も少ないような気がしていましたし、梅雨が長かったので、多肉植物に遮光シートをかけずに太陽を浴びせていたのですが…

f:id:key-03:20210731063655j:image

 

南側に置いていた大和錦さんがちょっと見ていない間にえらいことになってしまいました。(子供から保健株を確保していてよかったです)

他にもいくつか焦げかけていました😱どのタイミングでこんなことになったのか今回は検討がつきません。

 

⚫︎急いで遮光ネットを設置

⚫︎南側の多肉を一部北側へ避難

 

夏の外管理はまだまだ修行の身であります。ちなみに私は方位的に、東と南で管理しているのですが、東側に置いている多肉は殆ど被害を受けていませんでした。(以前は南側のみの管理でしたが、夏を考慮し、東側に極力置くようになりました。)

 

※遮光シートはseriaで購入したものです。シルバー色なので遮光率が高すぎず程よく光を遮ってくれます。かれこれ三年この商品を使っています。100円なので躊躇なく取り替えできます。

 

 

 

プライバシーポリシー