VINTAGE'S KEY

多肉植物の栽培と販売をしています。時々文鳥さんも登場します。

リメイク缶作成におすすめの塗料をご紹介します

おはようございます。eriです。

多肉のお世話ができない時には、リメイク缶の作成を行っています。

リメイク缶は、多肉植物の寄せ植えにも使いますが、他にも文房具を入れるケースとして使ったり、ちょっとしたインテリアとして飾ったり、結構いろんな用途に使えるんですよね。

 

リメイク缶を作り始めた時、インターネットでみなさんがどんな塗料を使っているのか調べに調べました。ホームセンターの塗料コーナーを何件はしごしたかわからないぐらいまわりましたね。

 

f:id:key-03:20210714093036j:image

結局、 100円均一のペンキやメーカーの塗料も色々試して、今は、インテリア雑貨やガーデニング周り、DIYペイントにも使えるということで、これを使っています。

 

ニッペホームプロダクツの DIYSTYLEペンキ です。

『目次』

 

 

・このDIY STYLEペンキの魅力は?

 ・色が豊富

 ・屋内外対応水性塗料

 ・乾いたらチョークボードとしても使える

 ・自分が作りたかったリメ缶のマットな質感が出せる

 ・塗りやすい

 ・VINTAGE調のリメイク缶が作れる

 ・チュポでお試しができる

 

f:id:key-03:20210714093043j:image

 

魅力の最後に書きましたように、このDIY STYLEペンキ、ちょっと塗りができる

「チュポ」というものがあるのです。

 

大きい缶を買って塗ってみたら、自分の思ってた質感や色じゃなかった・・・これ全部使い切れるかな?ってなったことありませんか?このチュポで試し塗りをしてから、気に入った色の大きい缶を購入すればそういうこともなくなります。

 

・チュポのお試しメリットは?

 ・1個100円

 ・5個以上から注文

 ・送料無料

 ・1個で一缶は塗れます

 ・色んな色を試せる

 ・購入の失敗を減らすことができる

 ・68色もある

 

 気になった方は是非ご覧ください。リンク貼っておきます

www.nippehome.co.jp

 

皆さんのお勧め塗料があれば、ぜひ教えてください!まだまだ絶賛探求中です!

プライバシーポリシー