VINTAGE'S KEY

多肉植物の栽培と販売をしています。時々文鳥さんも登場します。

多肉植物の寄せ植えでよく紹介されている固まる土ネルソルを使ってみた個人的感想

f:id:key-03:20210629110456j:image

おはようございますeriです。

今日は、多肉植物によく使われているネルソルについて書いてみたいと思います。

f:id:key-03:20210629191839j:image

色々な固まる土も売られているようですが、有名どころとしては、NELSOLではないでしょうか?以前は、そのような商品はなく、木工用ボンドを霧吹きで吹きかけて固める方法もあったそうです。

 

NELSOLは、培養土の中に特殊なポリマーが配合されていて、水を加えると粘りが出るので、場所をや器を問わず、寄せ植えが作成しやすくなるというものです。リースなども完成して1〜2日放置し、土が固まれば壁にかけられ多肉落下の心配もなくなります。

 

使ってみた本当の感想をここから書いていきます。あくまで個人的な意見です。

 

使用頻度 :すごく少ないです。滅多に使用しません。

使用方法 :下はいつも使っている多肉用の土で表面だけ固める目的でNELSOL使用

価  格 :お手頃

使いやすさ:寄せ植えは格段にしやすくなります。

おすすめ度:★★☆☆☆

 

メリット

寄せ植えをする時にはすごく使いやすい商品だと思っています。安定もしますし、ちまちま寄せをする時には、ぼろぼろ横から落ちません。肥料も配合されているのでありがたい商品です。短期間、楽しむ寄せ植えに関しては、便利な商品だと思います。

 

それなのに、なぜそんなに使わないか。おすすめ度が少ないか。

 

デメリット

長期で楽しみたい場合に難がありました。寄せ植えを普通の土のみで作成した場合は、長期間置いていても、グングン育ってくれた寄せ植えが、NELSOLを使った寄せ植えの場合、なぜか徐々にだんだん元気がなくなっていったのです。根は張るのですが、成長もなんとなくあまり感じられませんでした。やはり土の通気性が多少落ちているのかもしれません。

 

このような考察から、私の場合は、あまりNELSOLを使わず寄せ植えをするようになってしまいました。本当は使いたいんですけどね。神経質にならず、放っておいても、長期間楽しめる多肉植物の魅了をお伝えしたいという観点からの感想です。

 

 

 

 

プライバシーポリシー